FXで主婦が月10万円稼ぐ4つの方法!月100万円ではなく1日3000円~を安定して稼ぐコツ

FX 普通の主婦がFXで月10万円を稼ぐ方法
みなみ

主婦がFXで月10万円って稼げるもんなの?

資金が少なくてもOKだって聞いたんだけど…

 

さとみ

私も毎月20万円くらいはFXで稼いでるよ。

他の副業より時間も手間もかからないから、やってみたらどうかな?

 

主婦の副業投資として今最も注目されているのがFX(エフエックス)です。

本気で運用すれば月100万円稼ぐことも可能なFXですが、そこまで稼ぐには相当な勉強と時間が必要になります。

でも、毎月10万円くらいなら、家事育児の合間サクッと運用するだけで稼ぐことが可能です。

 

この記事では、主婦がスキマ時間を利用してFXで月10万円稼ぐ方法を紹介します。

 

さとみ

この記事で紹介しているのは、私が実践している「主婦がスキマ時間で月10万円を稼ぐ方法」です。

月100万円は難しいですが、家事育児の合間でも月10万円、うまくいけば月20~30万円くらいは稼げますよ。

 

スキマ時間にFXで主婦が月10万円(1日3000円~)稼ぐ方法4つ

普通の主婦がFXで月10万円を稼ぐ方法を示した紙

主婦がスキマ時間にFXで月10万円稼ぐには、4つの運用を組み合わせるのが効果的です。

  • トレード
  • スワップ
  • 自動売買
  • 積立て

 

トレード

FXで稼ぐ基本はトレードです。

海外の通貨(外貨)を売買することで、為替差益(売買したときの差額)を得ることを目指します。

海外旅行に行くときは日本円を旅行国の通貨に両替しますが、これを頻繁に繰り返して差益を得るのがFXです。

 

外国通貨が安いときに買い、高くなったら売って為替差益を得るのがトレードの基本です。

例えば、為替相場が1ドル100円のときに1万ドル買い、1ドル110円のときに売れば10万円の利益が得られます。

1ドル90円のときに売ると10万円の損失ですが、為替相場は常に変動するので、安いときは売らずに高くなるのを待てば損失は発生しません。

 

また、高く売って安く買い戻すトレードも可能です。

例えば、1ドル110円のときに1万ドル売り、100円のときに買い戻せば10万円の利益になります。

安いときに買って高いときに売っても、高いときに売って安いときに買い戻しても利益が出せるのがFXの魅力です。

 

「トレードってまとまったお金がいるんじゃないの?」と思うかもしれませんが、4,500円くらいから取引きできます。

また、レバレッジを利用すれば資金の25倍まで外貨を売買できるので、FXに使えるお金が少なくても問題ありません。

例えば、資金が1万円でも25倍のレバレッジにすれば、1万円の利益が25万円になります。

 

・自分の判断とタイミングで売買できる
・「買って売っても」「売って買っても」利益が出る
・レバレッジを使えば、少ない資金でも大きな利益を目指せる

 

スワップ

スワップとは、「金利の高い通貨」と「金利の低い通貨」の金利差です。

FXでは、金利の高い通貨を買う(買いポジション)とスワップを受け取ることができ、金利の高い通貨を売る(売りポジション)とスワップを支払うことになります。

例えば、トルコリラの金利は8.25%、日本円の金利は-0.1%なので、トルコリラを買う(買いポジション)と金利差8.35%のスワップポイント(金利収入)を受け取れます。

 

スワップにもレバレッジが使えます。

例えば、レバレッジを2倍にしてトルコリラを買った場合、金利差は16.7%です。

 

トレードを繰り返して為替差益を得なくても、金利の高い通貨を買う(買いポジション)だけで金利収入が得られるのがスワップの魅力です。

為替の大きな変動に気を付けておけば、買いポジションをキープするたけで利益が増え続けます。

 

さとみ

忙しくて「トレードする時間がない!」って日でも、買いポジションをキープしておくだけで利益が出るので気持ちに余裕が持てます。

しかも、預金とはケタが2つも3つも違う金利です。

 

自動売買

FXの自動売買(システムトレード)とは、取引きの条件をあらかじめ決めておき、条件を満たしたら自動的に売買することです。

例えば、次のような条件を設定しておくことができます。

  • ドル円レートが105円になったら買う
  • テクニカルの設定数値を上回った
  • ゴールデンクロスした

 

あらかじめ条件を設定しておけば、自分では取引きができない家事育児中や深夜でも、システムが自動的に取引きを実行してくれます。

また、トレードに気分や主観が入り込むことがないので、自分の判断が確実に実行されるのが魅力です。

難しい分析をする必要はありませんし、売買に迷って損失を拡げてしまうリスクもないので、FX初心者でも安心して利用できます。

 

さとみ

為替相場は予想とは違った動きをすることがありますが、自動売買で条件を決めておけば慌てて判断ミスする心配がありません。

利益を得るためだけでなく、大きな損失を出さないためにも自動売買は役立ちます。

 

積立て

FXの積立てとは、あらかじめ決めたルールに従って定期的にある通貨を購入する取引きの方法です。

次の4つのルールを決めて申し込むだけで利用できます。

  • 購入する通貨
  • 1ヶ月の購入額
  • 購入頻度
  • レバレッジ

 

FX積立ては、自分でトレードする時間がない人や自分で利益を出す自信がない人の人気を集めています。

4つのルールでリスクとリターンを調節できるので、自分に合ったFX投資が可能です。

 

さとみ
自動売買よりも自分で決める項目が少なく、ルールの変更も少し手間がかかりますが、できるだけ放置で運用したい場合は便利なやり方です。

 

 

普通の主婦がFXで月10万円を稼ぐための6ステップ

普通の主婦がFXで月10万円を稼ぐ方法を示したタブレット

FXで月10万円を稼ぐには6つのステップがあります。

  1. 目標の利益と資金を決める
  2. トレードのやり方を決める
  3. FXの基礎知識を勉強をする
  4. 口座開設するFX会社を決める
  5. デモトレードで練習する
  6. 実際にトレードする

 

ステップ1:目標の利益と資金を決める

主婦がFXを始めるための最初のステップは、目標の利益と資金を決めることです。

例えば、目標は月10万円を稼ぐこと、そのための資金は10万円と最初に決めておきます。

目標と資金を決めることでトレードのやり方が決まり、目標を達成するためのルートもうっすらと思い描くことが可能です。

 

生活費はFXの資金にしない

普段の生活費をFXの資金にすることは、絶対に止めておきましょう。

FXで稼ぎ続けるには、為替相場を読んで冷静に判断することが必要です。

 

でも、生活費をFXに投入すると「勝たないといけない」というプレッシャーがのしかかって判断が鈍ります。

勝ち目がないと分かっていても損切りできず、ロスカットという最悪の結末を迎えるケースも珍しくありません。

 

冷静な判断に欠かせない心の余裕をキープするために、生活費以外の余ったお金だけを使うようにしましょう。

 

さとみ

生活を豊かにするためにFXを始めたのに、生活を圧迫してしまうのでは意味がありません。

お金を失うのはどんな場合でも悲しいですが、FXで使うのはなくなっても生活には困らないお金にしておきましょう。

 

ステップ2:トレードのやり方を決める

FXのトレードには大きく4つのやり方があり、それぞれ特徴が異なります。

FXトレードの種類必要な資金トレードの期間
長期トレード1000万円以上長期
スイングトレード100万円以上中期
デイトレード10万円以上短期
スキャルピング1万円以上超短期

 

FX初心者で資金が少額の場合、日に何度もトレードをして小さく稼ぐスキャルピングかデイトレードを選ぶことになります。

1回あたりの利益は少ないですが損失も少なく、損切りのルールを決めておけば大きな損失にはなりません。

 

また、レバレッジを使えば少額でも大きな利益を狙えます。

とはいえ損失のリスクも大きくなるので、最初はレバレッジなしか低いレバレッジでのトレードが無難です。

少ない資金で高いレバレッジをかけると、ちょっとした変動でロスカットされて資金がなくなるリスクがあります。

 

さとみ

FXに使える資金が多い場合も、最初はスキャルピングやデイトレードをおすすめします。

スイングトレードや長期トレードはハイリスクハイリターンで、利益を出すにはFXの知識や経験が必要になるからです。

 

ステップ3:FXの基礎知識を勉強をする

主婦が副業でFXを始める場合、専業トレーダーのような専門的な知識は必要ありません。

でも、FXや為替に関する基本的な知識がないと、FXで安定的に稼ぎ続けることは難しいです。

トレードに必要な知識だけは勉強しておきましょう。

 

ポイントは、FXに関する書籍を少なくとも1冊は読むことです。

 

FXの情報はネット上にもあふれていますが、デマやウソ、間違いがとても多くなっています。

ネット記事に貼られた広告から誰かがFXの口座を開設すると、記事を書いた人に報酬が入るからです。

そのため、特定のFX会社に有利な情報ばかり書き並べたり、ひいきのFX会社以外を故意に悪く評価したりする記事が少なくありません。

 

さとみ

情報が古いこともあります。

FXを始めるときはネット記事でおすすめされているFX会社で口座開設を試みましたが、詳しい友人に相談したら本気で反対されました。

数ヶ月後にはそのFX会社は閉鎖されたので、友人の話を聞いておいて本当に良かったです。

 

ステップ4:口座開設するFX会社を決める

FX会社は10以上あるので、トレードのやり方に合ったところを選ぶ必要があります。

 

スキャルピングやデイトレードがメインになる主婦の場合、FX会社選びで重視したいのがスプレッド(取引コスト)です。

スプレッドはトレードのたびに発生するので、頻繁にトレードをすると利益が目減りします。

そのため、スプレッドができるだけ安いFX会社を選ぶことが大切です。

 

スプレッドが安く初心者向けなのは、GMOクリック証券です。

パソコンでもスマホでも直感的に操作できますし、チャート分析も手軽にできます。

トレードシステムのバランスの良さがFX初心者に評判で、最初はGMOクリック証券で口座開設する主婦はとても多いです。

 

ステップ5:デモトレードで練習する

FXのトレードシステムは会社ごとに違いますし、日常生活では見慣れない機能や操作がたくさんあります。

そのため、いきなり口座を開設してトレードを始めると、誤操作で思わぬ損失を出すリスクが高いです。

また、損切り注文など重要な機能を知らずにトレードして大きな損失を出してしまうケースも少なくありません。

 

そのため、口座を開設するFX会社を決めたら、デモトレードを申し込んでシステムに慣れておくことが大切です。

ステップ4で紹介したGMOクリック証券には実際のトレードシステムとほぼ同じ環境でデモ体験ができるので、簡単にトレード本番をイメージできます。

 

ステップ6:実際にトレードする

デモトレードでシステムに慣れたら、いよいよ口座を開設してトレードを始めます。

いきなり全資金でトレードすると、1回で大きな損失を出してゲームオーバーになりかねません。

最初は小さい金額から始め、実際のトレードの感覚を掴みましょう。

 

買っても負けても何か感じることがあるはずで、それを何度も経験することで冷静に判断する力が身につきます。

数回立て続けに損失を出したとしても焦らず、授業料だと思って淡々とトレードすることが大切です。

 

利益を出せるようになって資金が元手を上回ったら、トレードに使う金額やトレードの回数を増やして、より大きな利益を狙いに行きます。

リスクを理解したうえでレバレッジをかけるのもありです。

 

さとみ

FXを始めたての頃は、利益を出すことよりも経験を積むことが大切です。

自分でトレードのルールを決めて、買っても負けても淡々とトレードする感覚を身につければ、冷静な判断をして安定した利益を出し続けられるようになりますよ。

 

普通の主婦がFXで月10万円を稼ぐためのコツ3つ

普通の主婦がFXで月10万円を稼ぐ方法を示したパソコン

主婦がFXで毎月10万円を稼ぐために必要なのは、知識や経験ではありません。

もちろん知識や経験があるに越したことはありませんし、FXの基本用語やシステムの使い方くらいは知っておきたいです。

 

でも、主婦がFXで毎月安定した利益を出し続けるには、知識や経験以上に大切なコツがあります。

  • リスクを避ける
  • 損切りを迷わない
  • 取引コストを下げる

 

リスクを避ける

FX初心者の主婦が毎月10万円以上稼ぐために最も大切なのが、リスクを避けることです。

 

主婦に限った話ではなく、FXで稼ぎ続けている人は誰でもリスクを徹底的に避けます。

反対にFXで負け続けてしまうのは、リスクを軽く見て危ない賭けをして大きく負ける人です。

例えば、1万円の利益を10回も得たのに、たった1回の失敗で11万円の損失を出してしまう人は少なくありません。

 

FXは、10回利益を得ることに成功しても、1回の大きな損失で全て水の泡になってしまうリスクがあります。

稼ぎ続けている人は損失の怖さを十分に知っているので、できるだけリスクを避けようとするわけです。

例えば、どちらに触れるか分からない荒れた相場でのトレードは控えますし、トレンドを無視したトレードもあまりしません。

 

このように、リスクをできるだけ避けて大きな損失を避け、小さい利益を積み重ねていくことが稼ぎ続けるコツです。

 

損切りを迷わない

FXで大きな損失を出してしまう最大の原因は、損切りを正しくできないことです。

FX損失で損失を出して地獄を見る原因

出典:金融先物取引業協会|「外国為替証拠金取引の取引顧客における金融リテラシーに関する実態調査」の概要

金融先物取引業協会が2018年4月に出した調査報告書では、FXの取引きで損失を出した原因がグラフ化されています。

  • 損切りができなかったから: 56.5%
  • 根拠の薄い取引をしてしまったから:37.7%
  • 損切りのタイミングが早すぎたから:28.5%

 

損失を出した原因の85%が損切りの失敗です。

調査対象は初心者から熟練者まで幅広いFXトレーダーですが、大半が損切りで失敗していることが分かります。

つまり、損切りしないとダメなことが分かっていても、損切りできない人が多いのです。

 

でも、タイミングを逃さず損切りする方法があります。

  • 自動売買
  • 損切り注文を入れておく

 

自分でトレードするときも、損切りの条件を決めて自動売買を仕込んでおけば、条件を満たしたときに自動で損切りされます。

また、売買の注文をするときに損切り注文を入れておくのも有効です。

どちらの方法も自動で損切りしてくれるので、あらかじめルールを決めておけばタイミングを逃したり損切りできなかったりする心配はありません。

 

さとみ

自分の中で損切りのルールを決めていても、いざ損切りの場面に出くわすとためらってしまうんですよね。

私もマイナス5万円を超えたところで損切りを迷い、さらにマイナスがふくらんだことがあります。

だから、損切り注文や自動売買で自動的に損切りしてもらうのが確実です。

 

取引コストを下げる

FXで稼ぐにはFX会社を利用する必要があり、トレードごとにスプレッド(取引コスト)がかかります。

たくさん利益を得ても、取引コストが高いと利益が目減りして臨んだ稼ぎに到達しにくいです。

スワップポイントメインの運用なら大きな問題はありませんが、頻繁にトレードを繰り返す運用だと取引コストがかさんでしまいます。

 

スプレッドはFX会社が独自に設定しているので、取引コストを下げるには、スプレッドが低い口座を開設するFX会社を選ぶしかありません。

FX初心者の主婦が少ない資金でも取引コストを気にせず利用できるのが、GMOクリック証券です。

国内の取引高が8年連続で第1位という人気No.1のFX会社で、主婦トレーダーの間でも圧倒的なシェアを誇ります。

 

初心者の主婦に向いているFX会社については、「普通の専業主婦がFXで稼ぐための初心者向けFX会社3つ!現役ママトレーダーが厳選」で詳しく解説しています。

 

さとみ
私が実際に利用しているFX会社のうち、特に初心者が使いやすい3つのFX会社を厳選しています。

 

FXで月10万円以上を稼ぐ主婦

普通の主婦がFXで月10万円を稼ぐ方法を書き留める人

「FXで月10万円以上稼ぐ主婦なんているの?」と思うかもしれません。

でも、FXで稼いでいる主婦は思っているよりずっと多く、過去にはニュースで取り上げられていました。

 

FXで年100万円以上を稼ぐ主婦

例えば、年に100万円以上稼ぐ主婦です。

さとみ

初心者でFX収入が年100万円を超えるって、実はめずらしいことではありません。

始める前は「そんなのムリ」と思っていましたが、私でもFX始めてから1年間の利益は150万円を超えたので、普通の主婦でも十分可能です。

 

FXで月200万円以上を稼ぐ主婦

FXだけで月に200万円以上を稼いでいる主婦もいます。

 

さとみ

数回のトレードで1日に16万円、月に200万円以上って、パートやアルバイトでは考えられないお金ですね。

でも、普通の主婦でもこれくらい稼げる可能性があるのがFXの魅力です。

 

FXで毎月20万円以上を稼ぐ主婦(私)

月収200万円以上を稼ぐ主婦を紹介した後なのでインパクトが薄いですが、私もFXだけで毎月20万円以上稼ぐ主婦です。

FX開始から5ヶ月で初めて月20万円を突破し、その後は2年以上キープできています。

少ない月で23万円弱、一番多い月で148万円です。

 

FXで月20万円以上の内訳

4つの方法で毎月得ている利益は次のとおりです。

  • トレード:13万円
  • スワップ:4万円
  • 自動売買:7万円
  • 積立て:4万円

2020年1月~9月末までの平均です。

変動幅は23万円~35万円となっています。

 

1日のトレード

一日のトレード時間は1回5分×2~3回です。

時間帯は、長男が幼稚園に行っている日中と二男を寝かしつけた後が多いです。

1日1万円を目標にして、1回のトレードで2~5000円くらいを狙います。

 

さとみ

ワンオペで他に在宅ワークもしているので、これ以上の時間を取るのはなかなか難しいです。

忙しいときはトイレ中や食事中にスマホでチャチャッと取引きすることもあります。

 

現在のFX運用方法

FXを始めた当初はレバレッジなしのトレードで稼ぎ、少しずつレバレッジをかけたトレードに切り替えました。

2019年2月に1ヶ月148万円というケタ違いの利益を出しましたが、その後は月20~30万円代で落ち着いています。

毎月の利益の一部を高金利の通貨を買い増したり積立に充てたりしており、少しずつトレードの比率を減らす試み中です。

 

普通の主婦がFXで月10万円を稼ぐ方法のまとめ

普通の主婦がFXで月10万円を稼ぐ方法の報告

普通の主婦がFXで月10万円を稼ぐ方法は4つあります。

  • トレード
  • スワップ
  • 自動売買
  • 積立て

基本はトレードですが、スワップ、自動売買、積立てを組み合わせることで、より手間と時間をかけずに利益を出しやすくなります。

「FX初心者の主婦が月10万円も稼ぐなんて無理だ」と思っている人が大半ですが、実際に稼いでいる主婦は多いです。

「ダメだからやらない」ではなく「ダメもとでやってみる」ことが、FXで稼いで生活を豊かにする秘訣ですよ。

普通の主婦がFXで月10万円を稼ぐ方法
最新情報をチェックしよう!